FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

昭和の古典に学ぶ女性の「名器」其の4「汐ふき」

愛液か、それともおしっこなのか? 無味無臭無色の
サラサラした液が水鉄砲みたいに吹き上げる「汐ふき」
実は膀胱を強制的に刺激して排出させる、おしっこになる
前の体液なのです。しかも快感とは関係ありません。という
より、女性にとってはむしろ苦痛かも。でも男目線で見ると
快感の表現に見えるのです。


●珍籍文庫第14巻「しおふき」(浜書房)

「ほな、1ぺんだけ」と言いながら皮バンドをゆるめて
ズボンを脱いだ。
チラと小百合のそこへ目をやると、彼女はどこへ隠し
持っていたのか、4つ折りにしたタオルを尻の下へ
敷き込んでいる。小百合は文吉の視線を知って、
「着物が汚れて母ちゃんに知られたら困るねん」
さすがに恥ずかしそうである。
文吉は昨日ねま着の後ろが、大きく濡れていたことを
思い浮かべた。
おつゆの多い女は、男に好かれるという。自分も多い方が
好きである。
しかし、この生えかけの小娘が、伝説か神話のように
聞いていた
10万人に1人と言われるしおふきだとは、この時は
まだ知らなかった。

後日、7回目の時のことである。小百合の文吉に
抱きついている手の力が急に強くなったと思った直後、
ガクッと体が引きつけるようにゆがみ、白いのどを
のけぞらせて、うめき声をもらせた。
その瞬間、文吉は何かを吹きつけられるような感覚を
意識した。
汐ふき・・・閃くように彼はそう思った。同時に自分も
吹きだしていた。
その後も2回ほど同じような感覚を体験して、
それが汐ふきであることを確信した。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
カテゴリー
ラブラブ福袋

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム 体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など 体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

人気ブログランキングへ

プロフィール

花輪桐子

Author:花輪桐子
恋愛相談や性の悩み・対人関係や美容+ダイエットなどの悩み解決無料レポートあります。コンプレツクスを解決してもてる男・愛される女に大変身しよう!!

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。