FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

昭和の古典に学ぶ女性の「名器」其の5「きんちゃく」

入り口の締まりがすごくいい女性器の事。ヒクッと締まると
いうのはよくあるが、ペニスの根元をがっちり咥えこんだ
まま、これでもかと締め付けてくる。これがバナナだったら
喰いちぎられてるよぉー。
 女性の恥骨から骨盤の底を通って、尾骨に繋がっている
括約筋を、俗に「フンドシ筋」という。この筋肉は、
膣口のあたりで8の字を描いている。この筋肉を強化
すると、名器「きんちゃく」になるという。
時々肛門をキュッと締めてみよう!!

●珍籍文庫第20巻・きんちゃく日記(浜書房)

「痛いわ!!」
私は花岡さんにしっかり抱かれながら、思わず身悶え
した。
「痛い? 初めは誰でもそんなもんだよ。なあに、
3秒さ。ちょっとだけ我慢しておいで」
処女膜の防備きびしく陰茎は後退する。再びはずみを
つけて突進!!
「いたいわぁ・・・あなた」
「もう少しの辛抱だよ」と、3度突撃!!
「あっ・・・!!」
 
あわれ・・・処女膜は木っ端微塵!! 恨みをのんで玉砕
してしまった。痛みが脳髄に電光のごとく走ったかと
思うと同時に、花岡さんの一物が物凄い勢いで膣口を
席巻しながら子宮口へ殺到してきた。下腹が
突き上げられたような感じだった。畜生・・・と
うとうわたしをモノにしやがった。もう2度と帰らない
処女の日々よ・・・私はほろほろと涙のこぼれるのを
覚えた。

「泣いているね可哀想に・・・でもこれからだんだん
気持ちよくなるよ」
花岡さんは両手を布団の上について、腰をゆっくり
動かしながら優しく言った。
「抱いて頂戴!!」
私は花岡さんの背中へ両手を廻して叫んだ。どうにでも
なれという捨鉢な気持ちと、いつか身内に沸いてきた
痺れるような快感に酔いしれていたのである。
私の膣は、きゅっと陰茎を締めつけた。
(この陰茎が私の処女を破ったのだ・・この野郎・・
私のアナはまるで仇討ちでもするように、陰茎を咥えて
離さない。
「ああっ、締まる締まる・・よい気持ちだ・・・
堪らない、堪らない。
ああ、締まる。きんちゃくだ!!」
突然花岡さんは狂ったように叫びながら、無茶苦茶に
腰を動かした。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
カテゴリー
ラブラブ福袋

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム 体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など 体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

人気ブログランキングへ

プロフィール

花輪桐子

Author:花輪桐子
恋愛相談や性の悩み・対人関係や美容+ダイエットなどの悩み解決無料レポートあります。コンプレツクスを解決してもてる男・愛される女に大変身しよう!!

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。