FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

名器とは?

俗に、男性に喜ばれる女性性器のことを名器といい、
男性にとって理想的な女性性器として
賞賛されてきました。たとえばペニスの根もとを締め
つける「キンチャク」タイプ、ペニスが近づくとタ
コが吸いつくように引っぱり込む「タコツボ」タイプ、
「ミミズ千匹」と呼ばれるひだが多くて自在に
ペニスを操るというものなど、昔からたくさんの
伝説や例えが言われてきました。

女性が絶頂感を迎えると、ヴァギナの周囲にある血管が
充血し、ヴァギナを囲む筋肉が平均0.8秒間
隔で収縮を繰り返すようになる。このときの収縮が、
男性のペニスに快い刺激となって、性感を高める
のを助けるわけですが、このヴァギナの圧力が高いほど、
一般に名器と称されるわけです。またヴァギナ
のヒダが多い女性は、それだけペニスとの摩擦面が大きく
、快感を高めることに優れているといわれてい
ます。ヴァギナの位置も重要とみなされ、上つき、
つまり前のほうに位置しているヴァギナが名器とされて
います。
小陰唇と大陰唇はふっくらしている方がよい。しかし
、膣圧の高さ、ヒダの多さ、あるいは上つきイコー
ル、必ずしも名器とは言い切れない。男性を喜ばせる
には小陰唇の発達具合や膣液の量、クリトリス
の感度など、いろんな要素があるからです。名器とは
これらの総合的な優等生でなければならないのです。

小陰唇と大陰唇は、ふっくらとしているほうが感触もよく、
男性に好まれます。大陰唇の肉づきがいい
と、それだけ性器全体がふっくらしてきますから、
男性にとって性的魅カ大。この二つの部分は、性的
経験を経るにつれて発達するといいます。
またクリトリスの場合は、大きさではなく、どれだけ
敏感かということが名器の条件となってきます。
ここは神経が集まっているところですから、その
集中密度のよさが感度のよさを決定するからです。
ただ男性経験やオナニー経験の少ない女性のなかには、
発育不全のクリトリスもみられます。刺激していれば、
クリトリスは大きくなる傾向がありますから、
いちがいに大きさと感度が無関係であるとも言い切れ
ませんが、こうした
女性性器の総合的な感触や感度がいかに優れて
いるかが、名器としての条件になってくるのです。
名器とは努力によって磨かれる!
上手な刺激は名器をつくる。しっかりと包み込んで
締めつけるヴァギナ、敏感に反応するクリトリス、ふっ
くらとした大陰唇と小陰唇、そして豊かな膣液。
名器とは、こうした性器の総合的なよさが条件とな
る。クリトリスや大陰唇、小陰唇は、経験のある女性ほど
発達し、感度も高いといわれます。つまり名
器育成には、刺激が不欠なわけで、これは多かれ少なかれ、
名器は男性によって開発されるというこ
とを意味します。女性の器官の素質にもよりますが、
男性の心がけや努力によるところも大きいので
す。相手の女性を名器の持ち主にするためには、
まずは男性の豊かなSexからと言うことです。
ヴァギナの収縮力をUp!する
女性自身が努力することで性器の感度を高め、
より男性を喜ばせる方法があります。ペニスを挿入し
てからの性運動は、どちらかというと、男性が積極的に
行うことが多いのですがなかには女性にしか行
えない性運動といえるものがあります。その運動とは、
括約筋によってペニスを締め、摩擦を強くするこ
とです。このヴァギナの収縮力の強さは、男性の好む名器
としての大切な条件でもあるのですから、収
縮力を高めること、すなわち名器の育成につながると
いうわけです。これは男性の性運動を補助すると
いう役目ではありますが、もちろん、女性自身の快感を
導く手段にもなります。
膣括約筋は、随意筋とも呼ばれる筋肉で、意志によって
自由に動かせる筋肉です。この括約筋を自
由に収縮することで、性感をより強いものにすることが
できるのです。ただし、それにはある程度のトレー
ニングが必要となります。例えばウンチをするときの
要領で、括約筋を収縮させると、ヴァギナの周辺も
収縮するのが感じとれるはずです。この感じがつかめたら、
次にヴァギナの周辺の括約筋を意識的に
収縮させます。
このトレーニング法を日常的にやることによって、
やがて括約筋の収縮を自由に行うことができるように
なります。こうして自由に収縮できるようになると、
単にペニスを締めつけるだけではなく、膣の感覚を敏
感なものにしてくれますから、二重の効果が得られる
わけです。



○名器になろう!!


○ 腹筋と膣括約筋を鍛えて性感アップ

ペニスをしっかり締めつけて放さない名器。ヴァギナは、
意識的に収縮させることによってある程度まで
感度を高めることができます。
性運動が続き、緊張が高まるにつれて膣括約筋はもちろん、
全身の筋肉も緊張しはじめます。そして
オーガズムに達すると1分間に25回くらいの割合で
膣括約筋は収縮を繰り返し、けいれんをするよう
に性感を高めていきます。オーガズムの後でもその余韻を
残す括約筋の働きは、性交の大きなポイン
トといえるものなのです。この働きをより高めるためには、
このようなふだんからできるトレーニングのほか
に、もう少し本格的なトレ-ニングをするといいでしょう。
一種の美容体操というつもりで、気軽に試し
てみて下さい。

  
 これらの運動を一つまたは二つ以上組み合わせて行うと
より効果的です。また、毎日欠かさず行うことも
大切です。ふだん体を使っていない人は、最初はまわりの
筋肉が痛みますが、一週間ぐらい続けていると、抵抗感なく
できるようになります。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
カテゴリー
ラブラブ福袋

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム 体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など 体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

人気ブログランキングへ

プロフィール

花輪桐子

Author:花輪桐子
恋愛相談や性の悩み・対人関係や美容+ダイエットなどの悩み解決無料レポートあります。コンプレツクスを解決してもてる男・愛される女に大変身しよう!!

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。