FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ペニスを鍛えよう!!

性的結合の際、膣との角度の関係から、ペニスが
水平より上向きになっているほうが好都合と言えま
す。というのも、ペニスが上向きの角度であれば、
亀頭が膣の前壁に突きあたり、いくぶん下向きにさせ
られるため、刺激が強まり勃起を長引かせることが
できるからです。ですから、勃起の角度はたいへん
重要なポイントというわけです。
俗に、薬指を水平にしながら手の平をいっぱいに開き、
そのときの各指の角度を勃起角度にみたてる
ことがあります。親指が10代、人差し指が20代
、中指が30代というように、角度は年齢によって下
がっていくのが普通です。更に勃起の角度は硬度に
比例します。硬い人ほど角度が高く、それだけ女
性を喜ばすことができるというわけです。
さて、こうした勃起力を鍛えるためにはどうしたら
いいのか。よくペニスを叩いたり、こすったりして
刺激を与えるといいといわれますが、仮にこの方法で
勃起したとしても、それは一時的なもの。かえって
いたずらにペニスを傷つけることになりかねません。
叩いて強くしようなどとは決して思わないように
したいものです。また古くから知られている方法に
「金冷法」というのがあります。文字通り、精巣に
さっと冷たい水をかけて冷やす方法です。精巣は熱を
放出しないと機能が低下してしまいますから、
冷たい水をかけて機能を回復させようというもの
ですが、これも科学的根拠もなく、あまり効果は
出来ないようです。ただし、温めたり、冷やしたり
することによって、血行を促進し
神経に効用をもたらし、機能を高めるともい
われています。また、入浴の際にペニスや精巣をよく
マッサージするのも有効といわれています。徳川時代の
将軍たちは、マッサージにぬか袋を用いていたそうです。
このマッサージによってペニスの血行をよくし、
精子をつくる精巣を鍛えるわけです。この方法もあまり
根拠のあるものとはいえませんが皮膚の抵抗カが高まる
方法といえそうです。更に、精液の製造に
大きくかかわる前立腺をマッサージする方法も
知られています。たっぷりと精液があると、性感も豊かに
なり、それだけ勃起力を高めることにつながると
考えられます。肛門の前方にある前立腺を軽くマッサージ
します。あまり強くもみこむと痛みをともないま
すから注意が必要です。

 しかし勃起力を高めるためには、これらの方法を
実践するよりも筋肉を鍛えることがベストのようで
す。そのためには日ごろからからだを鍛えることです。
また、からだに栄養が行きわたっていないと、もちろ
ん精巣や前立腺などの部分の機能が低下してしまいます
のでバランスのとれた食事を心がけることも
大切。こうした方法はすぐに効果が現れるものではあり
ませんから、根気よく続けることが必要です。そして
勃起と射精をつかさどっているのは自律神経ですから、
精神的なバランスを保ち、心の健康をこころがける
こともとても重要なことだといえるでしょう。
“早漏鍛錬”も参考にして下さい

男性の性的能力は、勃起に際しての拡張力、硬度、
角度の総合的な力のことをいいます。ただし勃
起力だけがあっても、実際に女性の膣に挿入し、
性行動を行ってはじめて性行為が成立するわけで
すから、挿入してからの力、つまり持続力もその
能力の一部といえます。多くの男性は、ペニスの大きさ
が気になるように、挿入してから射精までの持続時間を
気にします。しかし、持続時間が長ければ長
いほど精力も絶倫、女性もおおいに満足すると考えるのは、
ペニスの大きさ同様、少々短絡的な発
想です。グラフにも示したように、持続時間の平均値は、
年齢によって異なります。いちばん持続時間
の長い50代の前半でさえ、14、15分が平均なの
ですから、自分は早すぎて満足させられないので
はないだろうか、などと脳むことはありません。また
持続時間は年齢差よりも個人差のほうが大きく、その日
の気分や体調によっても変わります。また女性が
満足するのに必要な時間も、大半が15分以
内と答えています。グラフにも表れているように、
30分以上もの長い時間を望んでいる女性は意外に
少ないことがわかります。つまり女性の満足度は、
男性の持続力と比例するとは限らないというわけで
す。10代のころは、気がはやって1分ももたないと
いうこともあると思います。こうした早漏の傾向がある
のも、10代の若い男性はテクニックを駆使して女性を
喜ばそうという意識もまだ希薄で、刺激に対し
ても非常に敏感なため、ささいなことでも射精しそうに
なるからです。その結果、持続時間はかなり短い
ものになってしまいがちです。それも20代、30代に
なって経験が積み重なるにつれ、女性のペース
を考えながら、ある程度、自分自身で射精をコントロール
できるようになります。同時に女性を喜ばす
ことにも時間を費やすようになりますから、性行為を
トータルに楽しむことができます。こうなってこそ、男
性の性的な価値が認められるといってもいいでしょう。
挿入だけが性行為ではありませんから、もし持続時間が
どうしても短くなったら、逆に前戯や後戯時間を
長くし、お互いの満足感が得られるようにし
たいものです。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
カテゴリー
ラブラブ福袋

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム 体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など 体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

人気ブログランキングへ

プロフィール

花輪桐子

Author:花輪桐子
恋愛相談や性の悩み・対人関係や美容+ダイエットなどの悩み解決無料レポートあります。コンプレツクスを解決してもてる男・愛される女に大変身しよう!!

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。