FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

恋愛の3タイプ+幸せ恐怖症

○恋愛の3タイプ(A・Bタイプ)


男女共に、恋愛に関するものの考え方や価値観、心理
などに関して、ざっくり3つのタイプに分けられる。
男女共に共通しているのだが、男と女では愛情の密度
に関してかなりの開きがある。男は親からそこそこ
愛されていればさして不安にならず、関心の対象が
車や怪獣などに移る。ところが女はそこそこの愛では
満足しない。ゲップが出るほど濃厚に愛されたいらしい。

さて、女性の場合Aタイプは、温かい家庭をつくり
たいと思っていて、男に対してこの人とつながりたい
という強い願望を持っている。ゆえに男の収入・学歴・
ルックスよりも、男の内面に強く惹かれ、心の絆を
つくるために、自分も変わる努力をする人。朝の
連続ドラマ「ゲゲゲの女房」の主人公みたいだ。

Bタイプは自分の彼氏を友達などに自慢したいタイプ。
彼女はルックス・学歴・収入を重視します。温かい家庭
をつくりたいけれど、どうもそれは無理っぽいので、
恰好いい金持ちと今を楽しく楽しんだ方がいいと考え
ます。寂しがりやですが、外面重視なのでつき合いが
表面的になりがちです。夫との関係は形だけ整って
いればよくて、心の絆は浅くてもかまわないので努力
しない。

ABどちらがいいという話ではなく、価値観が違う
だけだ。で、ややこしいのがCタイプ。基本的には
Aタイプなのに、考えていること+言っていること
とやっていることが逆・・という心理的屈折が強い
タイプ。

http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/


○幸せ恐怖症・その1


基本的には温かい家庭をつくりたいと思っている
Aタイプなのに、心の中に「幸せになりたくない・
幸せになるのが怖い」という裏切り者が棲んでいる
ややこしいというか捻れてる人がCタイプ。
ひとことで言えば「幸せ恐怖症」

つまり幸せになりたいと願いながら、実際にやっている
ことは自分の幸せを破壊すること。頭では幸せな結婚を
したいと思っているのに、実際には嫌いな男+自分を
不幸にしてしまう男と結婚してしまう。嫌いな人を
好きな人と勘違いして恋人にしてしまう人。Aタイプの
男は、このCタイプには怖がって近寄らず、寄って
来るのはBかCタイプ。

あなた自身や、あなたの周囲にもこんなタイプの人が
けっこういるはずだ。かつて霊界の宣伝マン・俳優の
丹波哲郎は、夫婦というのは最悪の相性同士が長年
一緒に生活する「修行」なのだと言ってたっけ。

じゃあ、なぜこんな心理になるのか。親から理不尽に
責められて育った人に多いと言われている。親が
理不尽に自分を責めるのだから、他の人も自分を
理不尽に責めるだろうという、結論めいたものを
持って他の人と接しているからだという。

「だから私は愛されない人間に違いない」

そういう思い込みがあるのだ。

http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/


○幸せ恐怖症・その2


人間がニホンザルを叱ると、その猿は他の猿に八つ
当たりするそうだ。自分に向けられた攻撃を他の
仲間に転化させ、わが身を守る防衛行動なのだ。
ところがチンパンジーを叱ると、それは不当だと
抗議したり、何とか仲直りしようと抱きついたり
して、一対一の関係の中でいろいろな事を仕掛けて
くるという。人間はニホンザルとチンパンジー両方
の行動+心理を持っている。

と前置きした上で、人間の話に戻ろう。

親から理不尽に叱られ、責められて育った人は、
潜在的に「だから私は愛されない」という思い込み
を抱えて生きているという。

よくニュースで虐待死という悲惨な報道が毎日の
ようにされているが、そこまでひどくなくても、
たまたま母親がイライラしている姿に接しただけ
でも、子供は拒否の姿と受け取って深く傷ついて
しまうものなのだ。

それゆえ子供は親から愛されていないと感じ、愛され
ないのは「自分が悪い子だから」と自分を責め、
自己嫌悪の種が成長を始める。一方で良い子を
演じて親のご機嫌をとりながら成長していく。

デート中、彼氏に対して

「私なんかといて楽しい?」 とか
「私とのデートなんてあなたには迷惑なだけだよね」

などと言う人。これは「私は愛されていない人間に
違いない」という結論がまず始めにあって「だから
やっぱり私は彼から愛されていないに違いない」と
なり「私がいたら迷惑だ」という結論に達するわけだ。
これでは彼がいくら「違う」「誤解だよ」と説明して
も納得しない。そして彼を困らせたあげく、本当に彼を
怒らせてしまうのです。そして「ほら、やっぱり私は
愛されない女だった」と、最初の結論を補強してしまう
のだ。

http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/

○幸せ恐怖症・その3


あなた自身orのまわりに、弱い者いじめをするタイプ
とか細かいことを粗探しして意地悪するようなタイプ
の人はいるだろうか? こういう性格の人は弱い者いじめ
をしているという自覚や罪の意識がないし、仮にそれを
指摘されたとしてもやめられないという。

これも子供の頃の母親との関係に根ざしている。夫に
愛されていない母親が、イライラして子供に八つ当たり
する。子供は八つ当たりしているなと見抜く。そして
子供が次に何を思うかというと

「子供に八つ当たりせざるをえない母親が可愛そう」

と思い、母親に愛されたいから必死で母親をかばうのだ。
同時に自分を悪者にして自分を責めるようになるという。

この子が学校や社会に出て、自分よりも弱い者を見た
時、逆に激しく人を責める人、いじめっ子になる。
母親の八つ当たりで理不尽に責められてきた事で
溜め込んできた「怒り・屈辱・惨めさ」の感情を
自分より弱い者に向けて復讐するわけだ。

当然、自分が愛する人に対しても無意識のうちに同じ
事をしてしまう。ゆえに親友や恋人が出来ない。
他人に対して心が開けないので、イライラする。
だから八つ当たりする・・・という悪循環に陥って
しまうのだ。

http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/

○幸せ恐怖症・その4

あなたは奴隷のように献身的に彼氏に奉仕する女性
ですか? そして奉仕した分、過剰な見返りを期待
していませんか? 自分が努力した10倍の見返りを
期待してみても、そんな要求を満たしてくれる男なんて
めったにいませんてば。

こういうタイプの女性は、子供の頃親から「これを着
なさい・このおもちゃで喜びなさい」と、子供の好み
や意見を無視して押しつけられて育った。こういう
育て方をする親は、子供の話を真剣に聞かず、うわべ
だけフンフンと話を聞いて、子供の喜怒哀楽に共感
しない。子供はそれを「無視された」と受け取る。
そして「親は自分の存在が迷惑だから無視する
のだ」と自分の存在に自信が持てなくなるわけだ。

このタイプの女性は、人の話は聞かないけれど、自分
の話は聞かせたがります。自分の存在に自信がないから
人の役に立つ事をしなければ存在を認めてもらえない、
誰かを喜ばせる自分でないと受け入れてもらえない
という強迫観念のようなものに突き動かされて行動
する。

彼に対しては完璧主義者になる。親には無視された
けれど、これ以上無視されたくない。だからもし彼が
うっかり誕生日や記念日を忘れようものならさあ大変。
彼はあなたを無視した悪者として、憎悪の対象になって
しまう。

あるいは
「私とつきあっていて楽しい?」
「私が恋人だと迷惑でしょ」
いくら彼がそんなことはないと否定しても納得しない
ので、温厚な男でもだんだんうんざりしてくるだろう。

うんざりして冷たくなった時、彼女は最後の手段に出る。
彼が嫌がるような事をして、彼の愛を確かめようとする
のだ。嫌がらせを2度3度と繰り返すうちに、本当に
迷惑なだけの女になってしまう。待っているのは悲劇的な
別れだろう。


http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/

○幸せ恐怖症・その5

母親から無視されて自分の存在に自信がなくなった女性
は、すべてを否定的に受け止めてしまう。幼児期に母親に
肯定的に話を聞いてもらえないと、他の人の話も肯定的に
聞くことが出来なくなって、何でも悪く解釈するのだ。
人の善意も汲み取れない。

否定的な会話しか出来ないとどうなるのか? 男は女性
から否定されると、非常に傷つく。かつ嫌がる。つまり
このタイプの女性は敬遠されるのだ。

・美味しいレストラン見つけたんだよ~ごめん、今
ダエイット中なの

・この曲いいよ・・CD貸してあげるよ~ごめん、
私洋楽しか聴かないから・・・

・俺の友達の○○なんだけど~私あの人嫌い!!

という感じ。逆に言えば別れたい時には、否定語を連発
すればいいという事だ。

http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/

○幸せ恐怖症・その6


あなたは彼氏のケイタイをチェックするタイプだろうか?
これは彼がどのくらい自分に忠実な奴隷であるのか
のチェックなのだ。この行為に潜む心理とは、自分の
束縛から彼が逃げ出すのではないかという強烈な不安
がある。

このタイプは子供の頃、親に溺愛され、常に監視
されていただろう。それは夫婦関係が希薄で、母親が
子供に必要以上に執着したためでもある。その結果
子供もまた友人や恋人を独占し、自分の監視下に
置いて束縛しようとするわけだ。

こういう女性の奴隷になれるのは、同じような家庭
で育った男だけで、たいていの男は息苦しくなり
逃げ出す事ばかり考えるようになるだろう。それでも
独占出来ない場合でも、必死にしがみつき遂には
ストーカー的狂気に囚われて追い回すという事になる。

http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/

○続・恋愛タイプABC

さて、ここまで恋愛の3タイプについて、主として女性サイドで
書いてきた。そしてその9割はCタイプについてのあれこれ。
このタイプはどうやら、夫に愛されない不満やイライラを、母親が
子供に投影した結果らしいとわかってきた。

「ではAタイプとBタイプはどんな違いによって形成されたの?」

という疑問を持った方は素晴らしい。文章を「読む」というのは、
立ち止まって疑問を持ち、多くの「なぜ?」を育てる事にある。

Aタイプの両親は、愛情と信頼関係で結びつき、協力し合って
働く姿を子供に見せつつ、親子の絆をつくっていった家庭だろう。
たとえば飲食店経営など、夫婦が働く姿を子供が見て育った場合。
子供は将来あるべきイメージを具体的に示されるので、自分も
その姿に近づこうとするというわけだ。

Bタイプは「最初から幸せな家庭」を諦めているか、家庭を築く
事に価値を見出せない。幼少期から片親か、両親不在、あるいは
父親の仕事が多忙で、家庭というものが幸せであるというイメージ
を描けないわけだ。昭和の高度成長期からバブル景気にかけての
家族の多くが、このタイプに属するだろうね。

http://www.infocart.jp/t/43563/19583328/
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
カテゴリー
ラブラブ福袋

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム 体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など 体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

人気ブログランキングへ

プロフィール

花輪桐子

Author:花輪桐子
恋愛相談や性の悩み・対人関係や美容+ダイエットなどの悩み解決無料レポートあります。コンプレツクスを解決してもてる男・愛される女に大変身しよう!!

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。