FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ポリネシアンセックス

南太平洋諸島のポリネシアに暮らすの人々の間に伝わる
セックススタイルです。
そんなこといっても今一ピンとこないかもしれません。
一言で言うと、今までの挿入、射精と言った身体的な
部分だけのセックスとは全く違う概念からセックスを楽しむ
セックスが本来あるべきかたちです。

ポリネシアンセックスをする方法

実際に結合するセックスは5日に1度、中4日は性器の
接触はしない(あとの4日間はその挿入日のために
気分や体を盛り上げていくため)で、しっかりと
抱き合って、肌を密着させて眠り、性器の接触は
しません。セックスをする時は、前戯や抱擁や愛撫に
最低1時間をかけるようにします。互いの心と体が
なじんだ時に女性の中に挿入した後は、最低30分は
動かずにじっと抱き合うようにします。
身動きせずに30 分間横になっていると、2人の間に
エネルギーが流れるのを感じるようになる
(言い換えるとオーガズムの快感の波が次々と押し寄せてくるのが続く)
と言われています。
そしてオーガズムがあった後も長時間、性器を結合させた
まま抱き合うのがポリネシアンセックスです。

ただし男性に勃起力がなくなりそうな時、女性に
性感がなくなる時だけ動きが必要です。
射精に達する前に再び動きを止めて、抱擁を続けます。

また挿入日以外でも、背を向けてお互い別々のベッドで
眠るのではなく、お互い裸で抱き合って眠ると指示
しているポリネシアンセックスの方法もあります。
そうすることでいざセックスとなっていきなり交わりを
営むのではなく、普段から愛情を交換しているためより
精神を深く結合することができるのだそうです。


ポリネシアンセックスを実践する際の注意点

・ポリネシアンセックスを試みる前に食事をあまり
 取らないようにして下さい。
・食後数時間たってから行うか、果物を食べるかお茶を
 飲んだ後の午前中が最適です。
・落ち着いて集中できる環境をつくることが大事です。
・相手の性器へ興奮することよりも、常に深呼吸して
 体全体をリラックスにするようにします。

ポリネシアンセックスの概念

ポリネシアンセックスの概念は、「挿入だけがセックス
じゃない」ということです。抱き合うこと、お互いの
肌のぬくもりを感じあうこと、体と体のコミュニケーション
で愛を確かめあうことがセックスの醍醐味であり、
私達が忘れがちなセックスの大事な部分が
「ポリネシアンセックス」の真髄だと思います。

ポリネシアンセックスの由来

ポリネシアンセックスとは南太平洋諸島に暮らす
ポリネシアの人々の間に伝わるセックスのスタイルを
指します。じっくり時間をかけることが南洋諸島の
性文化に共通している特徴で、旧英領ニューギニアの
トロブリアント諸島では「1時間たつと、先祖の霊が
目覚めて、われわれの結合を祝福してくれる」と
信じられています。これはセックスを通じた男女の
身体と精神の結合にあたるものだと考えられます。

ポリネシアンセックスを経験した後には、恋人両方ともが
心身ともに満たされる満足感を味わうことができ、
今まで抱いていたセックスに関するコンプレックスや
悩みなど、どれだけとるにたらない些細なことであった
かがわかるかもしれません。
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
カテゴリー
ラブラブ福袋

【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム 体質改善コンサルタントの伊藤潤一が、あらゆるタイプの口臭や加齢臭など 体の臭いを全部消して、人と接するのが楽しくなる方法を伝授しています

人気ブログランキングへ

プロフィール

花輪桐子

Author:花輪桐子
恋愛相談や性の悩み・対人関係や美容+ダイエットなどの悩み解決無料レポートあります。コンプレツクスを解決してもてる男・愛される女に大変身しよう!!

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。